TOPICS

■オススメ Vol.76 

20代半ばで絵本作家としてデビューしてから、70歳になった今年までに200冊以上の絵本を手掛けてきました。絵本以外にも様々なジャンルの本に葉祥明のメルヘン画作品は掲載されてきましたが、同時に詩や言葉も書き続けています。
近年では絵の無い、言葉の本を多く発表しています。その中で、昨年「怒らない〜幸せな人生のために〜」が出版されました。
これまでも環境問題や社会問題など、様々な事をテーマに描いてきましたが、本書では「怒り」を掘り下げ、「怒りとは何か…」「怒らない生き方」を葉祥明の視点で綴られています。

「怒り」は誰の中にでもある身近な感情です。ニュースで流れる暴力事件や殺人事件、世界での紛争、その根底にあるのも「怒り」。身近でも、会社・学校・家庭で誰かが怒っているのが日常となっています。あらゆる場面に「怒り」のエネルギーが充満している昨今。しかしこの怒りを葉祥明は「喜びや感動と同じ、人が生きていくための“生命エネルギー”だ」と言います。この生命エネルギーを暴力などの負の要素に爆発させるのではなく、コントロールしてプラスの方向に転じる事が出来るようになれば、人生が豊かになる…そんな考えの基、様々なヒントを葉祥明の言葉で綴られています。
『怒らない。怒らない。怒らないで 幸せになろう。幸せな人になろう。
 怒らない生き方とは 幸せな人生のことだ。』

11月18日まで開催される「怒らない〜幸せな人生のために〜展」。
本展のために書き起こした手書きの作品を展示しています。中には書き起こした際に言葉が足された物もあり、会場でしかご覧頂けないものです。この機会に是非ご覧下さい。
葉祥明が願いを込めた言葉の数々…
『あなたの心が平和でありますように…』。

 





葉祥明美術館
学芸員 長井香奈
Copy right (C) BIRD CO.,LTD. All right reserved. 著作権は全て葉祥明及び有限会社バードに帰属します