葉祥明美術館

次回の企画展【絵本原画展『おばあちゃん だいすき』】

 

写真

葉祥明画業50周年を記念して久しぶりの重版
絵本原画展『おばあちゃん だいすき』
 
■ 会期:2022年10/1(土)〜12/2 (金)
■ 時間:10:00〜17:00(最終入場16:30まで)
■ 入館料:大人600円/小中学生300円
■ 会場:北鎌倉 葉祥明美術館


 
 来年、画業50周年を迎えるにあたり、長らく品切れだった絵本『おばあちゃん だいすき』が重版されました。1975年に葉祥明の絵本2冊目として発表され、絵本作家・葉祥明の名がますます知られるきっかけとなった本書は、少年がおばあちゃんに花を届けに行く、ほのぼのとしたお話です。葉祥明の代表的な作風である、水平線や地形線に家や木、自転車などのモチーフをぽつりと描くスタイルが確立する前の作品です。その色味は少しグレイッシュで落ちついた雰囲気があります。どこか牧歌的で憂いのある作品は、私たちがよく知る葉祥明の画風とは一見違うように見えますが、そこはかとなく漂う優しく穏やかな印象は、その後の葉祥明らしさを彷彿とさせます。原画の魅力をお楽しみください。