葉祥明美術館

次の次の企画展
いのちのメッセージ「宇宙からの声」

■企画展■ 2020年9/1(火)〜 11/27(金)
 
 
絵本『宇宙からの声』は22年前の1998年3月に出版された絵本で、葉祥明が52歳の時です。
この時期は特に絵本作家として、自分が感じていること、勉強したことを“メッセージ絵本”として多数出版しました。絵本『イルカの星』や絵本『リトルブッダ』、詩画集『心に響く声』もそうです。のちに絵本『ヒーリングキャット』へと続いていきます。

本書では、“はるかな宇宙からやってきた友人”が、これから先の時代、人々の考えや意識がどうあるべきか、地球という惑星に住む人間の本来あるべき姿を語っています。

とても深淵で示唆に富み、多くの読者の共感を得ました。
“宇宙風景画”とでもいうべき美しい絵がページいっぱいに広がり、優しいまなざしに満ちた、葉祥明らしい作品をご覧下さい。

 

※新型コロナウイルスの感染予防及び拡散防止対策を徹底して参ります。
 ご来場の際には、マスクの着用、手指の消毒など、ご協力をお願いします。
 お名前、ご連絡先のご記名をお願いする場合もございます。
※会期・イベントの開催については変更・中止になる場合がございます。
 ご了承下さい。