葉祥明美術館

北鎌倉の葉祥明美術館は、それ自体が一冊の美しい「絵本」です。
画家で詩人の父親と、優しい夫人、そして10歳のリラちゃんと5歳のクロードくんの一家が、
かつて住んでいた洋館というイメージでつくりました。
訪れる人は誰でも我が家のようにくつろぐことができるのです。(葉祥明)

広々とした緑の草原と透明感あふれる青空、そしてぽつんと描かれた家や木、人、動物たち…。やなせたかし氏に「空気を描く」と言われたその画風は多くの人の支持を集め、今なお、見る人の心に風を届け、優しい気持ちにしてくれます。
当館ではそれらの原画である作品の数々を約80点常時展示し、1階の常設展示室では年に6回、2階の各部屋では四季折々の作品をご覧頂けます。
お庭には大きな6本の“アメリカ楓”と季節ごとに白いアジサイや白いバラが咲くお庭があり、訪れるお客さまを絵本の世界へと誘います。
美しい原画の数々、言葉の数々を通して疲れた心を癒し、安らぎのひと時を過ごしていただければ幸いです。

部屋を 覗いてみよう

ワークシート

ダウンロード

葉祥明美術館では、お子様から大人まで多くの方に葉祥明の作品を楽しんでいただくため、観賞用ワークシートをご用意しております。左のダウンロードボタンより、ワークシートがダウンロードできますので、ぜひお手元にお持ちになって当館にお越しください。

お客様の声

ついに 150冊を 超えました。

このノートは、私たちの財産です。

展示室にはお客さまの声を書いて頂く『感想ノート』を置いています。このノートは開館当時から書き綴られ、B5サイズのノートに150冊以上を数えるまでになりました。私たちスタッフは当然のこと、葉祥明も来館する度に目を通しています。その内容を通して、この美術館がお一人お一人の人生になくてはならない「帰って来る場所」になっていることを教えられます。同時に私たちを初心に立ち戻してくれる大切な宝物です。ご来館下さった際には、是非手にとってお読み下さい。そして、感じたことを来館記念に書いて下さると嬉しいです。

お客様のお声の一部をご紹介します。

  • いつも「葉祥明」さんの本や、絵が大好きです。
    わたしは小学3年生です。
     いつも「葉祥明」さんの本や、絵が大好きです。
     それでわたしは思いました。
     祥明さんの絵は、かんたんに、見えるけど、でも、
     わたしは、祥明さんだから、かける絵だと、思います。
     いつまもで、たくさんの絵や、本、をかいてください。
    心が優しくなれた気がします。
    私は今13才です。
    はじめて葉祥明さんの絵をみたのは小学1年の時です。
    小学1年だった私でも、葉祥明さんの絵は魅力的で、
    ずっと美術館へ来てみたかったので、今、ここにいられることがとてもうれしいです。
    時間を忘れるほど、すてきな作品がいっぱいです。
    心が優しくなれた気がします。
    やっと本物の絵に会うことができました。
    ずーっと心を癒されてきた絵を見て、安心して眠りについていました。
     これからも、さらに今日のこの絵を目に焼き付けて日々過ごして行きます。
  • 私にとって聖堂のような場所です。
    ミュージアムトーク初参加でようやく先生とお会い出来ました。
    この数年、これまでの人生で一番苦しい時期でした。
    ここに来るたび、やさしさとこの調子でいいんだという安心と救いを感じて…、
    私にとって聖堂のような場所です。
    願わくば30周年、40周年、50周年…と続かれますように。
     いつもありがとうございます。
    非常に深い言葉の数に思わず心打たれました。
    非常に深い言葉の数に思わず心打たれました。
    自己の人生の中でふと見落としていたものに、 数々の詩によって気付かされました想いがします。  言葉とはこれ程豊かなものなのですね。 感動しました。
    今度は母と一緒に来たいです。
    今日は鎌倉観光のつもりでしたが、途中にこんなに素敵なところがあるなんて知りませんでした。母が葉祥明さんの大ファンで、思わず立ち寄ったのですが、来て大正解でした。葉さんの絵は小さい頃からよく知っていましたが、詩やデッサンは初めてで、とても心が和やかになりました。すごく元気をもらいました。今度は母と一緒に来たいたいです。
  • 自分がいっぱい「無理」していた事にも気づきました。
    はじめまして。21才、就活真っ只中です。
    色々疲れて、息抜きに一人、鎌倉に来ました。
    葉さんの作品が大好きで、ここには初めて来ました。
    2階の真っ白な癒しの部屋に優しく包みこまれて、なでてくれた気がしました。 そして自分がいっぱい「無理」していた事にも気づきました。
    まだまだこれから先、色々なことがあるけれど、
     ゆっくり自分が笑顔でいられる毎日を見つけていきます。
     今度は大切に思える人と、とびきりの笑顔で来たいです。
     また明日からちゃんと毎日を頑張って歩いていきます。
     本当にありがとうございました。
    とても感動したのを今でも忘れられず
    中学の修学旅行で初めて来て、とても感動したのを今でも忘れられず、23才となった今、自分の足でまた来ることができました。 次は自分の子どもを連れて来たいと思います。
    救いの言葉に出会いました。
    救いの言葉に出会いました。 以来、時々訪問しています。 ここは私のパワースポットです。

    もっとお客様の声を読む