葉祥明美術館

学芸員のおすすめコラム【Life is…】

 
介護情報誌『おはよう21』。「介護専門職の介護専門職による介護専門職のための総合情報誌」と紹介されている本誌は中法法規出版の、更なる熟練を目指す方々のための専門誌です。2019年6月号で通巻377号となる、歴史ある雑誌に葉祥明が詩と絵の連載が始まったのは1997年5月号から。当時は「To You…」というタイトルで葉祥明の絵と詩が見開きで紹介されていました。「To You…」は2002年9月号まで65作続き、その後「小惑星通信」とタイトルを変え、きたまことさんの詩に葉祥明の絵が添えられるかたちで33回続きます。その後2005年7月号から「Life is…」の第1回、再び葉祥明の詩と絵が連載され始めます。14年前から今日まで葉祥明の優しい絵と詩は、沢山の『おはよう21』読者の心に寄り添ってきました。2019年7月号で「Life is…」は169回となり、その人気ぶりが伺えます。
 
 そして2018年、葉祥明の画業45周年を記念して長年の連載を抜粋し書籍になり、20年以上の連載の中から選ばれた作品郡は、葉祥明詩画集の代表作と言える仕上がりになりました。この度、葉祥明美術館で開催の企画展「Life is… 人生を彩る幸福のエッセンス」では、さらに厳選した19作品を紹介します。葉祥明の1970年代、1980年代、1990年代、2000年代から近年のものまでそれぞれの時代の作品を、掲載された詩と共に展示しています。
 
“あたりまえの”の日々の美しさ、“自分らしさ”を貫く勇気、人生を彩る幸福のエッセンスがつまった作品をご覧下さい。
 
北鎌倉 葉祥明美術館 企画展 2019年5月18日〜7月26日
企画展「Life is…-人生を彩る幸福のエッセンス-」展