葉祥明美術館

開催中の企画展【しあわせの小径】

 
■企画展■ 2022年3/26(土)〜2022年5/27 (金)
 
新刊原画展
『しあわせの小径』
 
  1973年に絵本作家としてデビューし、メルへン作家として一時代を築いた葉祥明。1980年代後半から環境問題や社会問題を絵本で表現し、反響を呼びました。1991年には北鎌倉に葉祥明美術館を開館し、自身の作品を発表する役割にとどまらず、様々な社会的情報を提供する場として、更には癒しの空間として親しまれています。
 
本展で紹介する最新刊・詩画集『しあわせの小径』は、開館30年が経ち、初めて当館にスポットを当てた作品です。
 緑豊かな北鎌倉の空気を感じ、北鎌倉駅から美術館に向かうまでのアプローチをイメージした言葉から、美術館に訪れて感じる葉祥明の世界を小さな本で表現しました。実際に訪れ、その感動を体感して下さい。
 
 
*特別イベント* 作者・葉祥明によるミュージアムトーク & サイン会
【日  時】 第一回  2022年 4月 16日(土)14:00〜
            ※要予約 3月 26日(土)11:00〜 電話受付開始・先着35名
 
       第二回  2022年 5月 14日(土) 14:00〜
            ※要予約 4月 23日(土) 11:00〜 電話受付開始・先着35名
 
【料  金】 入館チケット代のみ
 
 <リモート配信> 葉祥明ネットショップよりお申し込み下さい。
         *発売日:電話受付開始日
         *参加費:一般・600円/ミュージアム有料会員・無料
         https://yohshomei-netshop.com  
 
   ※イベント開催中は、会場となる1階・展示室はご覧頂けません。ご了承下さい。
 
※新型コロナウイルスの感染予防及び拡散防止対策を徹底して参ります。
 ご来場の際には、マスクの着用、手指の消毒など、ご協力をお願いします。
 お名前、ご連絡先のご記名をお願いする場合もございます。
※会期・イベントの開催については変更・中止になる場合がございます。
 ご了承下さい。

 

 
関連ブログ記事はこちらから