葉祥明美術館

過去のおすすめコラム

  • オススメVol.72「ひろい かわの きしべ」展

    絵本「ひろいかわのきしべ」は、スコットランド民謡と言われている『The Water Is Wide(O Waly, Waly)』の日本語歌詞に、葉祥明が絵を沿える形で作られました。絵本の袖に『「広い河

    続きを読む

  • オススメVol.71 「名作の中の素敵なワンシーンⅠ」展

    2014年7月から朝日小学生新聞にて連載が始まった「名作の中のお菓子物語」は、洋菓子・食卓芸術研究家の今田美奈子先生が、誰もが知っている名作童話から、お話に登場するお菓子やイメージしたお菓子のレシピを

    続きを読む

  • オススメ Vol.70「幸せに生きる100の知惠」展

    「生命の言葉」 言葉は生きています。言葉には見えない 不思議な力があります。言葉によって人は、励まされたりも 勇気づけられたりもします。言葉の持つ癒しの力は 心身の健康を取り戻してくれるばかりではあり

    続きを読む

  • オススメ Vol.69 えほん原画展 「ジェイクとかみひこうき」展

    葉祥明のオリジナルキャラクター、白い犬のジェイク。1972年に絵本「ぼくのべんちにしろいとり」で絵本作家としてデビューした葉祥明ですが、この絵本で主人公として登場したのがジェイクでした。 「ぼくのべん

    続きを読む

  • オススメ Vol.68 葉祥明が描く深く青い海の世界へ 「ドルフィン・メッセージ」展

    2014年に出版された「ドルフィン・メッセージ」は葉祥明が長年、描きたいと暖めていた作品です。あとがきに「ジャック・マイヨールに捧ぐ」とある様に、映画「グラン・ブルー」の主人公のモデルになった、ジャッ

    続きを読む

  • オススメ Vol.67「にじいろのみち -風がはこぶ物語-」展

    企画展示室で開催中の「新作絵本『にじいろのみち』原画展」。本作は熊本朝日放送開局25周年記念に向けて制作されたものです。  最初に絵本制作の依頼があったのは2013年の秋頃。色々と構想が練られる中で、

    続きを読む

  • オススメ Vol.66「もっと素敵になるために」

    葉祥明作品の中で、音楽とコラボレーションした作品はいくつもあります。楽譜に水彩画を添えたものや、CDジャケットなど。中でも音楽と詩、絵画が一体となった代表作「もっと好きになるために」は2003年に発表

    続きを読む

  • オススメ Vol.65「あおいしか」

    企画展示室で開催中の絵本原画展「あおいしか」では、絵本に掲載されている18点の作品が全展展示されています。  「あおいしか」は2000年の11月に出版されてから、14年の歳月が経ちました。葉祥明の絵本

    続きを読む

  • オススメ Vol.64「空気さんありがとう」

    絵本作家・葉祥明は代表作「地雷ではなく花をください」をはじめ、様々な社会問題・環境問題をテーマに絵本を描いています。その中でも、オリジナルキャラクター・犬のジェイクが案内役で描かれた「ジェイクと海のな

    続きを読む

  • オススメ Vol.63「はちぞうのちいさなねがいごと」

    「はちぞう」は葉祥明が生み出したキャラクターの中でも、ファンタジックな存在です。私たちの世界にはいない架空の生き物ですが、とても親しみのあるキャラクターです。姿形は一見すると陸上生物最大のアフリカゾウ

    続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 11