葉祥明美術館

過去のおすすめコラム

  • オススメ Vol.11「Yellow Yellow -黄色の世界-」

    葉祥明の色彩には、多くの方が暖かみを感じられることでしょう。 海の青にも、大地の緑にも、紺碧の空にも… 中でも、黄色はその色の持つ性質からもより暖かく感じられます。葉祥明が繰り広げる黄色の色彩は、イエ

    続きを読む

  • オススメ Vol.10「ジェイクそらをとぶ」

    企画展示にて開催中の「ジェイクそらをとぶ展」では、絵本「ジェイクそらをとぶ」の原画の全12点を展示しています。 企画展示の案内でもご紹介しましたが、この絵本は1993年に出版された、葉祥明の描くジェイ

    続きを読む

  • オススメ Vol.09 DVD「ぼくははちぞうと白い犬のジェイク」展

    企画展示で開催中の「DVD-ぼくははちぞうと白い犬のジェイク展」。 ジェイクは葉祥明の代表的なキャラクターで、1972年の創作絵本 「ぼくのべんちにしろいとり」に登場して以来、たくさんの人に愛されてき

    続きを読む

  • オススメ Vol.08 DVD-Part.2「おなかの赤ちゃんと一緒」展

    企画展示で開催していたDVD展は「おなかの赤ちゃんと一緒」というテーマで作られています。その最終章は生まれてくる子をイメージしているのでしょう・・・。かわいらしい子どもたちが、たくさん登場します。その

    続きを読む

  • オススメ Vol.07「2004年 新刊展」

    葉祥明が描いた広大な空と大地。 今回のオススメの一点に、絵本「クレストンの青い鳥」の表紙になっている作品を上げたいと思います。3年程前に実際にクレストンの大地を訪れた葉は、その印象を「北米大陸の大きさ

    続きを読む

  • オススメ Vol.06「かみさまへのてがみ」

    開催中の「かみさまへのてがみ」展は、子どもたちが神様に宛てた手紙に葉祥明が沿えた挿絵を展示しています。沢山の子どもたちの言葉はどれも素晴らしく、かわいらしく、いくつかを選んで展示することがとても難しい

    続きを読む

  • オススメ Vol.05

    今回のMy selectionで、私は”touch of gray”を挙げます。 まずは、じっくりこの絵をご覧下さい。 すっと延びた地平線の中央に、ぽつんとそびえ立つ灯台。 葉

    続きを読む

  • オススメ Vol.04「BLUE MOMENT 葉祥明 青の世界展」

    今回のMy Selectionは一枚の作品ではなく、一つの世界を取り上げたいと思います。7月24日から始まった「青の世界展」はいくつかの青をテーマにしていますが、その中の一つ「空」をご紹介します。 作

    続きを読む

  • オススメ Vol.03

    今回企画展のMy Selectionとして、私は“Great Blue”を挙げたいと思います。 この絵をご覧になった時、皆様は何を思われますか? 私はまずその“青”の美しさに心を奪われました。深い深い

    続きを読む

  • オススメ Vol.02

    この度、北鎌倉・葉祥明美術館では葉祥明の「ことば」の世界を開催しています。 絵本作家として知られる葉祥明のもうひとつの顔【詩人】です。 昨年2003年に発表された詩画集「ことばの花束」シリーズをご紹介

    続きを読む

1 6 7 8 9 10 11